コラム

メルマガvol.80 すべてうまくいくさ!

———————————
【 すべてうまくいくさ! 】
———————————
2018年をPOPに彩る「おまじない」

【すべてうまくいくさ!】

脳のしくみでね。
考えていることが
実現してしまうのならば。

心がしぼみそうなときに。
しょんぼりしそうなときに。
それとか。
ちょっと、ドキドキするときに。

元気いっぱいな時だって!

こんな、コトバを
頭の中で、流してみるって
どぉ???

【すべてうまくいくさっ!】

よーしっ!って勇気が
湧いてくる。
不安も心配も、ちょっと
小さくなる。

「大丈夫!」って思える。

不安で心配な姿よりも。

こんな姿を。
私たち大人が、子ども達に
見せたいじゃない?(*^-^*)

なんだか根拠のない自信でも
あれば、1歩前に進めそうだよね?
新しい2018年!
【すべてうまくいくさっ!】
きよコーチは、精いっぱい
応援していきます!

どうぞ、よろしくお願いいたします。

メルマガvol.79【堂々と生きよ】

——————————-
【 堂々と生きよ! 】
———————————

私の娘。自閉症21歳。
日本郵政勤務。
毎日、トライアンドエラー
を繰り返しながらも、
ウキウキOLしています。

母として、彼女に送り続けている
メッセージ。

【堂々と生きよ!】

自分は何者なのか?

発達障害ってわかってる。
でもそれは、何なのか?
自閉症ってわかってる。
それって、ダメなの?
他の人と違うの?
私は不幸なの?

できないことがいっぱいある。
難しいコトバはわからない。
難しいコトバもしゃべれない。
うまく伝えられないときがある。
うまく仕事ができないときがある。
手先が器用じゃない。

彼女が、話を聴いてほしい。
悩みがある。というときに
頭の中で、うずまいていることを
丁寧に、ひも解いていくと
出てくる。
私はいつも、思っている。
学校の沢山の子ども達にも
同じことを思っている。
人は、完璧じゃないほうが
可愛くて魅力的だ。

コンプレックスがあったほうが
パワフルだ。底知れぬパワーを
発揮する!

自分ってダメだなぁ。。
とバツをつけたとしても
それも、その気があれば
チャンスに変えることだってできる。

ひたむきに頑張る姿が
人に勇気を与える。
「娘よ!堂々と生きなさい!」

あなたに負けないくらい
私も、堂々と生きてみるよ。

娘が、自閉症とわかったときに。
心理の先生からいただいた
大切なことば。

「何があっても、自分を愛せる人に
育てるんだよ!お母さん!」

の答えは。これです!

さぁ、新しい年がやってきます。

1年の中のビッグイベント。
年末年始。。。
【終わりよければ、すべてよし!】
【最初が、肝心!】

今年も私のメルマガを読んで
いただき、ありがとうございました。
2018年も、共にジャンプアップ!
していけたら、嬉しく思います。

来年も、きよコーチを
どうぞ、よろしくお願いいたします。

メルマガより【 コトバを味方にする 】

先日の、M.O.S.S.講座⑥は
「セルフコントロール」をテーマに
開催しました。

その中の1つ。
「私を元気にするご機嫌レシピ」を
みんなで作ったのですが。
反響がとても良かったので。

ちょこっとだけ、シェア~
しちゃいますよっ!

———————————
 【 コトバを味方にする 】
———————————

コトバは体を成す!
コトバには、言霊が宿っている。

コトバって、人を元気にしたり
勇気モリモリにしたり~

その反対。。。
時には、傷つけちゃったり。
しょんぼりしちゃったり。

だったら、自分の味方につけちゃった
ほうが、いいじゃない???

ということで。

自分が元気になるコトバを
集めてみました!

みなさん、それぞれに
思い入れのあるコトバを
思い出し、レシピに書き込んで
いらっしゃいました。

例えば!例えばですよ。
「生きてるだけで、まるもうけ!」
「死ぬこと以外は、かすり傷!」
「明けない夜はないっ!」
「できるまで、がんばる!」
「朝の出だしをポジティブに!」
「人間だもの」

とかね。きっとみなさん
あると思います。
ご自身の中にある、元気になる
コトバを、集めておいて

しょんぼりしちゃったら
叫んでみてもいいかもしれません!

メルマガ#73 その子の正義は必ずある!

メルマガより。抜粋!

何かの参考になればいいな。デス。

———————————
【 その子の正義は必ずある! 】
———————————

学校現場で沢山の児童と関わっていると
大人として
見過ごしてはならないことに
遭遇します。

突発的におきる暴力。
コトバでのいざこざ。
表面上は大きく見えないような
静かに起きている、トラブル。
などなど。
やってしまった子
やられてしまった子
心を痛めいている子

どこに、寄り添うといいのか。

私は、その子たちの持っている
「正義」「おもい」に光をあてる

ということを、意識しています。

話しをしていると
必ずあるからねっ!

表出している行動は
良くなかったとしても。。。

「そうかぁ。」って。
大きく「YES!」承認!
があるだけでも。

大人のコトバを聴くスペースが
できます。
例えばこれは。
学校の先生との面談などでも
使えますよ。(対、大人の人!ね)

管理職には管理職の。
担任の先生には、担任の先生の。
正義やおもいが、必ずあって

それは。不幸になることが目的ではなく
学校がよくなるため、子ども達がハッピーに
すごせるため!

もしも。話す機会があったら
先生や、学校のおもいに光をあてながら
お話し、してみてもいいかもしれません。

メルマガより【 腹から出てる? 】

☆———————————☆
【 腹から出てる? 】
☆———————————☆

めあてカード作成の時間。

テキトウにさらっとやる。
ぼーっと時間がすぎる。
静かに迷子。
よくわからないから
遊んでるうちに終わる。

こんなことが、よく起こりますが。

メンタルコーチという職業柄。
この時間は、大好物!!!

どんな3学期にしたい?
学習面
生活面
こんな、○年生になりたい
友達への言葉
僕、私のベスト3
発達障害のあるなしに関わらずですが。
思考がストップしている児童には
「やりやすいところから、取りかかろう」

まず、これ。順番無視。デス。
(あ。ちなみに、テストの時間も。
私が関わっている児童たちは、順番無視です。)
用意されている、どの項目にも
ヒントになるような刺激を
与えながら、その子の
腹から出てくる
『こうなりたい!』
が、出てくるのをまつ。
今まで
めあて作成や
七夕の短冊作りなど
子どもたちの
『こうなりたい!』
に、数えきれないほど
立ち会ってきたけれど。
ただ、なんとなく
やらされて適当に書いたもの
と。
その子の腹から出てきた
言葉が綴られたもの
とは、全く違う。
話を聞きながら
受け取る私のほうが
グッとくるのです。
涙が出るときも、あります。
そして、学期半ばには
達成しているな。
と、確認できることも!
発達障害のあるなしに関わらず。
低学年、高学年関係なく。
学校の掲示物としてのめあてを
作成するのか、
その子の毎日の行動や未来のための
めあてを
作成するのか…
関わる大人の在り方にも
左右されるのですけどね!
さぁ!1月です!
【私のめあて!2017!】は
しっかり出ていますか?
子どもに関わる大人として
背中を見せるためにも
グイッと、お腹からコトバが
出ていると、いいなぁ~~
と、思いまーす!

☆M.O.S.S.講座では、コーチングスキル
をふんだんに取り入れているので
ご興味のある方は、是非いらしてくださ~い☆

メルマガより【 笑う発達障害に福来たる☆ 】

キヨコーチドットコム代表の阿部貴代子です。

冬休み、突入しましたね。
クリスマスが終り。。。
あれはなんだったの?
と、いうくらい、ザ!日本のお正月!へと
一気に場面が変わる。
この境目に、萌える私デス。(^◇^)

それはさておき。
このメールマガジン、2016年最終号です。
毎週月曜日の朝、お付き合いいただき
ありがとうございました。
2016年締めくくりの。。。

テーマは!!!!


☆———————————☆
【 笑う発達障害に福来たる☆ 】
☆———————————☆

笑ってください!

心から笑えなくても。
顔だけで、いいのデス。

スマイルです☆

深刻になりそうなときほど。
笑っちゃってください。

脳が、だまされます。
思考がよくなりますよ。
意識が変わりますよ。
出てくる言葉が変わりますよ。
自分も、周りも変わります。

学校のクラス目標や
行事のスローガンにダントツ多い、
「スマイル、笑顔、楽しい」

そう、子ども達の幸せの象徴は
「笑」なのです。

さぁ、今から、キュっと表情筋を
持ち上げて。

スマイル!!!!!です☆


いつもより、ちょっと長い冬休み。
「笑」溢れる年末年始を
お過ごしくださいね!

メルマガより【 受信アンテナが立つ発信の工夫 】

☆———————————☆
【 受信アンテナが立つ
発信の工夫 】
☆———————————☆

発達っ子の特徴のなかで。
よくいわれる

会話が一方通行。

自分が話したいことばかり
話して、人の話を聞かない。
話の受信機能が未熟。

私は講座や研修などで
「おばちゃんと発達っ子は
発信専門!」

とか、失礼すぎる話を
するのですが…ネタです。
(皆さん大爆笑です…)


おばちゃんの場合は
声のボリュームを上げて
人の話にかぶせるように
聞いて貰おう!としますね。
(これもネタです)

さぁ、
受信してもらう工夫は
どんなものがあるでしょうか?

(聴覚過敏、で拾わなくてよい
音まで拾ってしまう…場合もありますが。)

学校で、受信の態勢が整わないクラス
に居るときには。

「あー、これ、テストに出るとこだ。」

の一言で、一斉に受信アンテナが
立ったりします。笑。

発達っ子と話す時には
お名前をしっかり呼んでから
話をする。
君に話しているよ。と。

そして。
聞く側にとって
嫌なことばかりで
聞くんじゃなかった…とゆー
体験を、なるべくさせない。

聞いたら、良かった!面白かった!
と、いう体験になる工夫をする。

受信アンテナを立てて
聞くよ!の状態を作るには

「発信側の工夫。」

が、必要です。

これは、私が学習支援の仕事をするときにも
講師をするときにも、心がけていることです。

これも、コミュニケーションスキル
ですね!

冬休み、いつもよりお子さんとの時間が
増えるので、是非、「発信側の工夫」を
取り入れて、会話を楽しんでみてくださねっ☆

メルマガより【 クローズドクエスチョン と オープンクエスチョン 】

☆———————————☆
【 クローズドクエスチョン と
オープンクエスチョン 】
☆———————————☆

質問方法の分類です。

相手が「はい、いいえ」とか
「AかBか」の択一で応えられるような質問を
「クローズドクエスチョン」

これに対し

「どう思う?」のように、相手に自由に
答えてもらうような質問を
「オープンクエスチョン」

と、いいます。

私の「子ども達への質問」は、
ほとんど「クローズド」から
はじめていきます。
特に、発達障害をもつ子ども達へは
そうしています。

「オープン」は自由に答えられるのですが
「どう?」って聞かれると
どう答えていいのかわからないことが
多いのです。

結果、「・・・・・。」黙ってしまう。

そして、聞かれたのに、どう答えていいか
わからない。のは。
脳が疲労してしまうし、とても面倒くさい。

特に、今、状態が良くないと
思われるような時に
疲れるような質問には
答えたくない。

そして、こちら(聴き手)も、知りたいことが
わからないままになってしまう。

そんな理由から。
できるだけ、「うん、ちがう」で
首を縦にふる、横にふる。
で、答えられるような質問から
はじめます。

「指3本でコミュニケーション」という
記事を、メルマガでご紹介したことも
あるのですが、これも「クローズドクエスチョン」
ですね!

是非、お試しくださ~い!

私の活動している
NPO法人シャイニングスターの
「M.O.S.S.講座」ではこのような
コミュニケーションに関する
スキルも具体的に、習得できるような
プログラムになっています。

【M.O.S.S.2017】の受付は年明けから
始まります。
是非、サイトチェックしてみてくださいね!

http://www.npo-shining-star.com/

メルマガより【 ラベリングについて  】

キヨコーチドットコム代表の阿部貴代子です。

11月半ばを過ぎ、そろそろ2016年のゴールが
見えてきましたね。

メンタルコーチな私としては、
非常にワクワクする時期でもあります♪

今年を振り返ったり
2017年について考えたり。
あと一ヶ月ちょっとある今年をどう過ごす?

あー、大好物な時期です(*^_^*)

とは、関係なく。(^◇^)
今回は『ラベリング』について
書いてみました。

☆———————————☆
【 ラベリングについて  】
☆———————————☆

私の20歳の長女は、
【発達障害】
【知的障害】を伴う【自閉症】
東京都「愛の手帳」4度

本人は、自分のことを
【発達障害】【障害者】と言います。

例えば。
ブルーベリージャムでも、シャンプーでも
ラベルがついていますよね。

ブルーベリージャムの中でも
「砂糖不使用」と書かれていると

あら。なんだか、こっちにしようかしら。
と思ったり。

シャンプーでも、しっとりタイプ、さらさらタイプ
とか書かれていると
最近乾燥しているし、しっとりタイプにしよーっと。

と、中身がわかる。中身がわかるのでーす!!!!!
これが、大事っ!

発達障害の人は、見た目では
分かりづらい、理解されにくい。

私の娘は、病院や、美容院などで
「発達障害です」と言えるようになっています。

丁寧に配慮していただけることが多いです。
とても助かっています。

ラベリング、って。本人が。
よりよく生きていくためのもの。
世間一般に分かりやすいものがいいなぁ。
と、私個人的には思っているので。
今現在は「発達障害」が通りが良さそうなので
親子で使わせていただいています。

そして、障害者手帳は、御守り。
診断は。公的支援を受けるための切符。

全部全部、味方です!堂々と!!!!

そ~んなこと言ってもさぁぁぁ~。。。
な、諸々は世の中いっぱいありますね。
いっぱい、あるのです。

続きは、来年一発目の座談会で!
と、宣伝しつつ。

講座などで、【ラベリング】の話をすると
ネガティブなイメージから、爆笑!とか
ホッとした!という感想をいただくことが
多いので、このメルマガにも
書いてみましたー。

メルマガより【 私は、発達障害に生まれてきて、よかった! 】

キヨコーチドットコム代表の阿部貴代子です。

寒くなってきました。
いよいよ、冬がやってくるんだなぁ。
年賀状も発売されましたね。
郵便局勤務の私の娘は、このために
超繁忙期を乗り切りました!

その娘から。
私の人生における最高のギフト!
もらいました。


☆———————————☆
【 私は、発達障害に生まれてきて、よかった! 】
☆———————————☆

とても、素敵な笑顔で
私に伝えにきてくれました。
突然のことだったので
すぐには、消化できず。

少し時間が経った今現在も
ちょっとずつ、彼女の言葉の重みを
感じている最中です。

一番最初に、関わっていただいた
心理の先生との約束。自分との約束。

【どんなことがあっても、自分を愛せる人に育てる】

私の「ママ軸」です。
先生との約束、自分との約束を
少し果たせたような気持ちです。

子どもと関わる大人として
親として
大切にしていること。
目標。
どうなりたいのか。

そのために、何ができるのか。

これからも、問い続けていこうと
思います。

« Older Entries
Copyright© 2014 阿部貴代子オフィシャルサイト All Rights Reserved.